2016年10月13日

歯科保健指導

今日は、3,4,5歳児の歯科保健指導でしたビックリ

3歳児は、お話を聞かせてもらうのだけ参加させてもらいましたface01



「ミュータンス菌」という言葉をご存知ですか?

口の中に常にいるけれど、いつも悪いことをするのではありません。

口の中に甘い食べ物が入ってきたらシメシメと喜びます。

みんなが大好きなチョコレートやグミなどのお菓子は、ミュータンス菌も大好きなのです!!

ミュータンス菌がする黒いうんち(汚れ)をしっかり歯磨きをして落とします。しかし放っておくと・・・虫歯に。

白いうんちもしますよ!それが歯垢です。
唇の下や歯の裏などの隠れたところにうんちをします。

舌で歯をなめてみると、ザラザラしたものが古い歯垢。
ぬるぬるしたものが新しい歯垢。


難しいお話でも、パネルシアターでわかりやすく楽しく教えていただきましたビックリ

また、「げんきとごんた」という物語もパネルシアターで見せてもらいましたface01

ふたりの男の子の食生活の違いのお話でした。





そのあと、4,5歳児は、6才臼歯についてお話も聞いて、その後にブラッシング指導を受けましたビックリ

虫歯になりやすい6才臼歯の磨き方は、肘をあげて「えっへん!」のポーズで『王様みがき』と言うそうですよ。
前歯の裏は歯ブラシを立てて、立て磨きで…
下の前歯は、鉛筆持ちで…などなど。

しっかり磨いた後にもう一度自分の舌で歯を舐めて『歯垢』を確認すると、ツルツルピカピカになっていました花丸

お家でも、教えて貰った磨き方に挑戦してみてくださいね!


そして、5歳児は、歯垢をピンクに染めてもらい、鏡を見てびっくり!

口の中が思っているより汚れていましたicon10

でも衛生士さんに磨き方を教えてもらい、鏡とにらめっこしながら一生懸命磨くこと3分・・・

ピンク色が少しずつ取れてきましたビックリ
こんなに長い時間磨かないと行こうって取れないんだなと感じていましたよicon12


おうちでもこれをきっかけに歯磨きの仕方を見直してくださいねface01



Posted by くじゃくくん at 17:53